アートと日々の日記帳

アート好きがつづるゆったりした日々の日記帳(アート編)

時間のない日のドローイング

 なんだかよく分からないけれど、気がついたら時間がない日ってありませんか。

私はよくあります。

なんでですかね。七不思議の1つです。

そんな時にでも ちょっとだけの時間でもドローイングをすると気分的に落ち着けるのでついつい描いちゃいます。

そういう時間がちょっぴりな日は、タイマーをつけて行う事が多いかもしれません。

 こちらは、1分間ドローイング。

なんとなく流れがわかる感じですかね。

色々と技法書を試してみて、頭から脊髄を通って足の流れを1本の線で先に描いてから、肉付けする方法が個人的には向いています。

 こちらは、5分くらい。

なんとなく全体的な形が捉えられた感じはあります。

時間制限があるとゲーム性も出てきて面白いし、飽きもしないのでいいですよ。

 

もっと時間があるのなら、ドーナツが食べたいなと思いながら描くのもいいかもしれません。

やっぱり 好きなものを描くのが一番 大事。