アートと日々の日記帳

アート好きがつづるゆったりした日々の日記帳(アート編)

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

原色について

皆様もご存知かとはおもうのですが、「原色」の概念は、赤、青、黄の3つの基本色を混ぜ合わせればどんな色も作れるという概念です。 また、ギリシャやローマ時代、ルネッサンス期にかけては、緑を加えてて4原色と考えられていました。 ただし、この3原色…

作業着について

ようやく 防寒つなぎを洗濯しました。 冬が完全に終わった気がします。 布団なみの気持ちで洗濯するので、よく晴れた日じゃないとなかなかお洗濯に出せないですね。 美術学生は全身汚れてもいいようによくつなぎを着用していますが、実はちょっと苦手です。 …

デッサンについての考察

これは、あくまで私見です。 デッサンと言えば一般的に、モチーフを観察し紙にそのものを描く行為だと思います。 学生時代はそこまで意識してはいなかったのですが、改めて他者のデッサンをみてみると油画や版画とテザイン工芸のデッサンはやっぱりちょっと…

絵画の楽しみ方

絵画の楽しみ方は人それぞれだと思います。 そんな事を言ってしまえば元もこもないですね。汗) もちろん、美術館に行って有名な作品を鑑賞するのも楽しいです。 しかし、自分でお気に入りの作品を購入して我が家で楽しむ絵画もまた、良いものだと思います。…

宇野亜喜良展に行ってきました。

今年のゴールデンウィークは、いっぱいお休みがとれたのでテンションが上がってしまいました。 仕事をしないと連休の喜びはえられないので喜ばしい事です。 お休みの間は、普段なかなか手が出なかった事がやれたので、満足しております。 「宇野亜喜良展」に…

窓からの光

窓からの光は部屋の中に入る時に光の入り方が外に比べて弱くなるために、晴れた日中の室内は窓や開かれたドア等から入る光はソフトな光で照らされている場合がよくあります。 また、外から入る日光は通常、青みがかってみえます。 そして、床はスカイライト…